厚手のものを洗濯すると雨が降る。

厚手のものを洗濯すると雨が降る。

 衣替えの季節になると、洋服だけでなく、シーツやマット、布団類と一気に洗濯物が増えます。大型のものはクリーニングに出しますが、家で洗えるものは、洗濯機で洗い、洗剤や柔軟剤などいつもより丁寧に仕上げて干した瞬間、雨が降ってくることが多々あります。
 天気予報では「晴れ」。雲もなく快晴だと嬉しくて物干しいっぱいに広げて乾かすのですが、買い物から帰ってくる途中、急に雨雲が出てきて通り雨になることが多いのです。家にいれば、その場ですぐに取り入れるのですが、外出先ともなると、時間差で、せっかくいい感じに乾いてきていたものも、若干雨の匂いが染み込み、とてもじゃないけど室内で乾かして翌年まで保管しておく気分になれません。
 浴室前のマットは、洗濯不要のものに変えましたが、トイレマットはお気に入りで揃えているので、まだ生乾きの状態で雨に濡れるとがっくりします。最近は、部屋干しOKの洗剤を購入していますが、やっぱりお日様の光に当たって、ふっくら乾くのは気持ちのいいものです。
 梅雨の季節は、毎日こんな状態が続くので、その他の季節は、絶対降らないと確信できる日に、一気に洗濯したいと常々思っています。ちなみに、昨日はこたつ布団を干していて、2度も降られました。

不倫

不倫

職場の女性とお付き合いしています。自分も彼女も既婚で子持ちです。付き合い始めて、まだ一ヶ月。職場が同じな為、仕事がデートっぽい感じもあります。

もちろんお互いに、家庭を壊す覚悟も勇気もないので、そこはしっかり気を配っています。職場にもバレてはいけないのですが、やっぱり接する機会は多くなるし、色々話したりしてますね。ちょっとドキドキしますが、それすらも快感だったりします。

外でのデートは、もっぱら人気のない駐車場です。2人の退勤時間が近い時は、時間の許す限り会うようにしてます。ほんの10分程度しか会えない時もありますが、それすら幸せだったりします。でも、そんな楽しい時間ってあっという間なんですよね。

世間的には、不倫だから非難されるし、倫理的にはいけないんでしょうね。でも、偉そうに道徳を説くほど現代人はキレイじゃないですよ。好きになった人、求めた人がたまたま既婚者だっただけ。だから、諦めろという選択肢も2人にはなかった。もちろん万一の覚悟はあります。それも含め付き合っていますから。

いつかは終わりが来るかも知れない。それは寂しいことではあるけれど、だからこそ今、恋の炎を灯したい。2人の想いを昇華させたい。それは、そんなに許されないことなんでしょうか。

はぁー、暑くなってきました

はぁー、暑くなってきました

はぁー、暑くなってきました。今日は、昨日喜んで購入をしました、お得なセールの品、紺色の長袖のカットソーを、1枚着ています。こちらの洋服、よかったことは、肩回りがぶかぶかしていないのに、両腕が動かしやすいのです。喜んで、鏡に映しましても、すっきりと着ることができているのです。胸元が、大きく開いていることは、全くありません。ですから、とても着やすいのです。そして、何よりもうれしかったことは、お値段のほかに、Mサイズしか、店頭にはなかったのですが、私の体が入ったことでした。
私は、実は、歌を歌っています。出番があることは、とてもうれしいのですが、昨年、一昨年ぐらいから、どうも実力が発揮できていない、面白い心晴れ晴れする結果が出ていないと思うのです。なかなか、音楽を演奏されています方々も、多いのです。そして、人口が高い分、演奏のレベルも上がってしまったようなのです。
厳しいなぁ、世の中は。私自身の歌を歌いますレベルが、俄然と高くなったら良いのですが、なかなかうまくは行っていないことが、悲しいながら、現実です。私も、歌のコンテストで、優勝がしたいなぁ。体も、よくなりたいです。健康が第一なのです。
あーお金も欲しいなぁ。

やっぱり、喜ばれた!

やっぱり、喜ばれた!

家計のために水面下で夫に内緒で貯めていたプラスアルファの貯金を、たまたま必要があって今日夫に実はさー、と開示した。
本当はもうちょっとまとまった金額が貯まってから渡したかったけど、急きょ開示の必要が出たものでやむを得ず。
毎月少しずつでも貯めていたものを夫に開示すると、このお金の出所はどこから?という問いと、凄いなという驚きの声とありがとうとの感謝の一言が上がった。本当はもっと大きな単位になってから渡そうと思ってたけど、とは言えそれでもこつこつ貯めていた結果を夫が見ると喜んでくれた。
ガキじゃあるまいし、もちろん褒められるためにやったわけじゃない。家計の支えの一環であるライフライン確保のためにこそやったことだ。
だからこそ喜んでもらえると嬉しいし、やっておいてよかったと思えるし、継続は力なりだよなと実感できる。
さすがに水面下で自分なりに懸命に貯めていたものを開示して「あっそ」とか「ふーん」とかいうことはないとは思うが笑。
いざというときのための緊急資金として取っておくのはどうだろうと夫に打診され、この貯金はとりあえず保留の形になった。
確かに、いざっていうときに物を言うのはマネーだ。よくも悪くも。だからこそ今後も目的に応じた預貯金をがんばっていきたい。

見逃してなるものか笑

見逃してなるものか笑

今日も懲りずに夏日和。
鎌倉散策が恋しい~!
五月の鎌倉ほど、散策に適した時期はない。この時期に行かなくていつ行くんだというほどの打ってつけレベルだ。
佐助稲荷神社の山林独特の凛とした空気感や雰囲気、緑のトンネルの木漏れ日の心地よさ、混雑回避ルートでのカフェやスイーツと・・・さぞ気持ちいいだろうなと憶測ばかりが広がる。
何しろ年間を通して観光客が絶えない、名所中の名所だ。今日あたりも懲りずに各スポットは観光客の足で相当混み合ってると思う。
なぜか折に触れて無性に行きたくなる各スポット。たまに、ああいう神社仏閣や緑の自然の中ですべてから離れ、静まって自身と向き合う時間を過ごすのが好きだ。日常の圏内を振り切ったところで出逢えるものや向き合えるもの。
そんな非日常の空間に一時身を置いてその場そのときの空気を吸い込んで「何か」を感じたら、またいつもの日常に戻ってくる。
家事や雑事、仕事からも、たまにはすべてから離れて解放されたいし、今月中に多少無理してでも行きたい鎌倉だ。
あー、早くあの山林のひやっとした澄んだ空気感に触れたい!行きのルートはもちろん江ノ電でガタゴトゆっくり、あの鎌倉独特の風情、風景を味わいながら向かいたいものだ。

今日も、朝から起きました。

今日も、朝から起きました。

今日も、朝から、起きました。ただし、今朝は、変な夢を見てしまいまして、今は、昼の12時を過ぎていますので、その夢の内容さえも、すっかりと忘れてしまいました。
今日の朝は、目が覚めましてからは、布団の上で、ごろっとしていました。昨日からの疲れが、溜まってしまっているのかもしれません。
昨日は、国内でも有名な伝統的な都市に行ってきました。とは言いますものの、幸せなことに、私が住んでいます都道府県の隣の市が、その伝統的な都市なのです。電車で、1本で移動が可能なのです。交通費も、片道数百円で済むのです。
昨日、その伝統的な都市の図書館で、1時間ぐらい過ごしました。昨日は、土曜日でしたから、残念ながらこちらの図書館は、夕方で閉館となってしまうのでした。私は、閉館時間数分前から放送されました館内のアナウンスに、逆らわないで、お帰りの支度をしました。荷物をまとめました。
そして、図書館を出てからは、いつもとは反対の方向に歩き出しました。いつもとは、違う駅を使おうと思ったのでした。しばらく、東へ向いて歩きだしますと、コンビニが見えてきました。こちらには、寄らないで、さらに東へ黙って歩き出しました。すると、懐かしい国内でも有名なホテルが、見えてきました。

国内の有名なホテルでは

国内の有名なホテルでは

国内の有名なホテルでは、私は、かつてアルバイトをしましたことが、ありました。お正月のころ、何回かでした。初めて、こちらのホテルの面接を受けに行きまして、1回で、採用になりました。仕事の内容は、ホテルでの食器洗いだったかなぁ。何しろ、20代前半のころのことでした。今からしますと、20年ぐらい前になるのです。
懐かしい思いを胸に、当時のお昼御飯がおいしかったなぁと、思い出しました。お正月ですから、ホテルですから、その時に出勤をしていました従業員へのお食事にも、なんと、数の子が付いていました。こちらでも、サービス精神が、表れていました。私は、とても喜んで、モグモグと食べていました。
そして、さらに歩き出しました。すると、東側に地下へと続きます出入り口が、1つ見えてきました。こちらからは、電車に乗りました。
地下鉄の駅では、券売機で、電子マネーをチャージしました。こちらの機会は、便利になっていました。小銭も、チャージができるのでした。そして、しばらく、駅の地下のプラットフォームで、電車を待ちました。なかなか、お目当ての電車は、来ませんでした。
ここから先は、地元の図書館のほうへ、向かいます。電車を、乗り間違えないようにしました。

お先真っ暗。

お先真っ暗。

いやー、私妻子持ちの会社員なんです。
それでもお先真っ暗なんです。
何でかって言いますと?まああれですよ。
仕事に対する不安や不満もですがね、やっぱり収入や支出の事を考えてしまうとね?
やっぱり将来的に不安になってしまいますね。
私自身若い時結構お金の面でヤンチャしておりまして…
そのツケを今の痛いほど痛感しています。

実際、400万程あった借金があと1年で終わるといった状況なんですが。
あと1年!って思うと楽なんですがこの借金がなければ今頃は…といった葛藤に色々と悩まされてますね。
やっぱり家族で出かけたい!子供に可愛い服を買ってあげたい!
と思いつつも返済が1番優先事項です。
頭の中では後1年我慢すれば好きな服を買ってあげて色々な場所に連れて行ってあげてなどと夢も膨らんで行きます。
しかし子供の成長をすごく早いため、今しか出来ない事を今してあげたいといった感情が強くなります。
はぁーって溜息の毎日ですね。
それでも今の状況を打破するには仕事を頑張って空いた時間に副業をして1年後には多少なりとも貯蓄もあって。
そんな事を考えて日々悩んでいます。
まあこれでも一応管理職というポジションを任されてますので副業も縛りがありますが。
そんなこんなで細々と頑張って行き周りの友達や後輩にも胸を張って良いパパ、人間性をアピールしていきますw

思えば大変なことだよなぁと

思えば大変なことだよなぁと

かつて爆発的なヒットを飛ばし、人気絶頂だったダンスボーカルユニット、SPEEDのことを思う。
デビュー当時からまさにあの人気ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢い。もはや社会現象ですらあったと思う。ここまで存在がデカくなってしまったからには、彼女たち自身でもその勢いを止められなかったっていうことも聞いたけど、十分納得だ。その名通り圧倒的なスピードと勢いで世の中をこれほどまでに駆け抜けたグループは、後にも先にもいないだろう。
私もまた、当時のそんなSPEEDと一緒に青春を駆け抜けたうちの一人だ。
今聞いても、たかだか中高生ぐらいの設定でずいぶん背伸びしてマセた曲を歌う生意気な少女だなと思うような曲ばかりだ。そしてその傍ら、SPEEDのメンバーはみんな大人になり切れていない少女だったり、少女から大人の女性へ成長していくプロセスにあったことを思うとこれまた大変だったろうなと思う。
いろいろと付き合ってる男の子のこととかマスコミに取り沙汰されて騒がれて、SPEEDっていうアイドルである以前に恋愛だってしたい盛りの一人の女性なのに抑圧されて、相当フラストレーションも溜まるだろうなと憶測する。
結局のところ解散になったのも、SPEEDとして活躍することは女性としての幸せには敵わなかったんだろうなっていう気もする。芸能界って知るほど大変な世界なんだなと思った。

今日も、意図的に不便を笑

今日も、意図的に不便を笑

この頃になって、意図的に生活に不便をかけることを愉しんでいる。
手っ取り早いのは、チャリをやめて徒歩にすることだ。
どこに行くにも、それまで当たり前のように移動手段に使っていたチャリをやめて歩いて行く。
ただそれだけなんだけど、これがまたいい運動にもなるし、外の空気や太陽や風は気持ちいいし健康的だしでなかなか気に入っている笑。
ずーっと家に閉じこもってるのはストレス溜まるから好きじゃないし、気分転換には打ってつけの不便だ。
複数のスーパーを、買う食材カテゴリーごとに分けて使っている我が家。
そのうち一番徒歩で遠いスーパーに、今日わざわざ不便をかけてこれから歩いて行こうとしているところ。買い物リストアップはもう済んでいるのでムダ買いの心配はないだろう。
どうせならもう一軒、隣町のスーパーにも徒歩で向かえないことはないけどちょっとタイムオーバーかな。あそこは歩きだったら行って帰って1時間じゃ効かない長期戦コースだから、比較的余裕のあるとき向けだ。
ということでその次に足労のかかるスーパーにこれからサクサク歩いて向かおう!むしろ今日は混んでるだろうから、徒歩時間よりレジ待ち時間の方が長かったりして笑。
あとはスポーツセンターあたり行ってトレッドミルやりたいなー。