今日は、のんびり

実は、道行く人々、見ず知らずの人々の中にも、声に出しては、決して言いませんが、とても重力の影響を受けられてしまった感じの、ある程度年齢を重ねられました女性の方々を、目にすることがあるのです。

022
もっと若いころは、私は、このような丸い感じの体形の方々、下半身のほうに、どんどんとお肉がついてしまわれた方々を、見てしまいますと、私とは、明らかに年代が違いまして、グループが違いまして、別世界の人々のように思っていました。
あの頃の私は、若くて、幸せでした。いわゆる、40代以上、中高年、おばあさんを含めましてまで、まだまだ別世界、遠い世界に思えていたのですから。

そして、他人のことながら、丸こい体形のご年配の方々、見るからに年齢がわかってしまう方々、下半身のほうにどんどんとお肉がついてしまわれた方々が、もっと、きれいになったらいいなぁ、きれいにされたらいいのに、もっとやせたらいいのにと、他人の問題なのに、そう、思っていました。
そして、決して、彼女たちには、一言も言いませんでした。話しかけもしませんでした。知らんぷりをしながら、過ぎ去っていきました。今になりまして、思うことは、世の中のおじさんのような行動を、私は、かつて、取っていました。

http://www.rdemagazine.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です