思えば大変なことだよなぁと

思えば大変なことだよなぁと

かつて爆発的なヒットを飛ばし、人気絶頂だったダンスボーカルユニット、SPEEDのことを思う。
デビュー当時からまさにあの人気ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢い。もはや社会現象ですらあったと思う。ここまで存在がデカくなってしまったからには、彼女たち自身でもその勢いを止められなかったっていうことも聞いたけど、十分納得だ。その名通り圧倒的なスピードと勢いで世の中をこれほどまでに駆け抜けたグループは、後にも先にもいないだろう。
私もまた、当時のそんなSPEEDと一緒に青春を駆け抜けたうちの一人だ。
今聞いても、たかだか中高生ぐらいの設定でずいぶん背伸びしてマセた曲を歌う生意気な少女だなと思うような曲ばかりだ。そしてその傍ら、SPEEDのメンバーはみんな大人になり切れていない少女だったり、少女から大人の女性へ成長していくプロセスにあったことを思うとこれまた大変だったろうなと思う。
いろいろと付き合ってる男の子のこととかマスコミに取り沙汰されて騒がれて、SPEEDっていうアイドルである以前に恋愛だってしたい盛りの一人の女性なのに抑圧されて、相当フラストレーションも溜まるだろうなと憶測する。
結局のところ解散になったのも、SPEEDとして活躍することは女性としての幸せには敵わなかったんだろうなっていう気もする。芸能界って知るほど大変な世界なんだなと思った。